« 久しぶりにハムフェアへ | トップページ | S9+10dBのノイズに苦しむ »

2012年8月25日 (土)

ハムフェア TS-990良かった!

6年ぶりのハムフェアから帰宅

楽しみにしていたKENWOODの新しいHFフラグシップ TS-990は
なんと抽選で1番目に試聴することができました。
試聴は無理かと思っていただけにめっちゃ嬉しい。
(試聴の後、インタビューを受けましたが、なんかマヌケな事を言ってたかも・・・・)

40mのCWでフィルターの切れなどを中心に聞かせて頂きましたが・・・・
やばい、やば過ぎる。今使っているFTdx9000Dで不満に思っていることが
微塵も感じられない!

受信音もとても優しく、信号が浮いた感じで聞きやすい。

操作性は少し慣れが要りますが、主要な基本操作は持っているTS-590と
遜色なくいけます。ただルーフィングフィルタとかを手動で切り替えようと
すると、深いメニューの罠が待ってます。この辺の操作性はCWで使う分には
FTdx5000の方が優れているかも。ま、すぐ慣れるだろうけど。

5000買うの待ってたけど、これはもう990に買い替えで確定かな~

一方、もう一つの注目機FTdx3000の方は、なんか中途半端な感じが・・・・
サイドの切れもいまひとつで、アレ? って感じでした。 狙いがよく判らない。
FTdx5000を初めてて聞いたときのようなインパクトはありませんでした。

あと、アイコムからIC-7100が発表になってて、少し触ってみましたが
これには全く興味沸かず。

他には工人舎の新しい1kW出力のリニアが参考出品されてて、
少し話を聞いてました。大変コンパクトにできてます。
(写真撮ったけどピンボケだった)

FTIでクランクアップタワーの建築確認について相談しましたが、
やっぱり機械的に15m以上伸びないようにする(=建築確認申請困難)
しかないようで、あとは自己責任?って感じでした。
まぁ、伸ばした状態で震度6強が来ても大丈夫という保障が無い訳で、
もう少し悩んでみようと思います。まぁ、ルーフタワーでもなんとか楽しめてるし。

買い物は、中華ハンディ、サガミエンジニアリングのLPF、マストクランプだけ。

Hamfair4

|

« 久しぶりにハムフェアへ | トップページ | S9+10dBのノイズに苦しむ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりにハムフェアへ | トップページ | S9+10dBのノイズに苦しむ »