« もらって嬉しいQSLカード ~ リビア より | トップページ | もらって嬉しいQSLカード ~ セント・ポール島 より »

2016年11月21日 (月)

160m アンテナ直下プリアンプ製作

やはり感度不足が否めない160m受信用シールドループですが、
アンテナ直下にプリアンプを作って組み込みました。

Rimg0111

従来のように直接アナライザで測れないので、アナライザを信号源にして、
受信レベルが最大になるように調整してます。

Rimg0112

また、ローテーターも装着したので、最適な方向に合わせることもできます。

プリアンプの効果はバッチリで、Sメータ読みでS0 の信号が S4 まで上がり、
ハッキリと聞き取れるようになりました。一方心配なノイズはシールドループ
の効果を維持してて、静かです。

S9+のノイズが嘘のように静かに受信できる環境が出来上がりました。

|

« もらって嬉しいQSLカード ~ リビア より | トップページ | もらって嬉しいQSLカード ~ セント・ポール島 より »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もらって嬉しいQSLカード ~ リビア より | トップページ | もらって嬉しいQSLカード ~ セント・ポール島 より »