« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

160m 始めて一ヶ月の交信実績

禁断のトップバンド、160mを始めて一ヶ月、週末にあったCQ-WW-CWの結果も
含めた交信実績です。ちなみに、ベアフット運用です。

160mqso

受信用直結プリアンプ付きシールドループも調子よく、酷いノイズ環境にも負けずに
良く聞こえてて、うまく作れたかなと思います。
ただ、今回のCQ-WWではパワー不足なのか、特にEUで良く聞こえてても取ってもらえない
場面が多々ありました。まだまだ改良の余地は大きいです。

| | コメント (0)

もらって嬉しいQSLカード ~ セント・ポール島 より

Cy9c


| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

160m アンテナ直下プリアンプ製作

やはり感度不足が否めない160m受信用シールドループですが、
アンテナ直下にプリアンプを作って組み込みました。

Rimg0111

従来のように直接アナライザで測れないので、アナライザを信号源にして、
受信レベルが最大になるように調整してます。

Rimg0112

また、ローテーターも装着したので、最適な方向に合わせることもできます。

プリアンプの効果はバッチリで、Sメータ読みでS0 の信号が S4 まで上がり、
ハッキリと聞き取れるようになりました。一方心配なノイズはシールドループ
の効果を維持してて、静かです。

S9+のノイズが嘘のように静かに受信できる環境が出来上がりました。

| | コメント (0)

もらって嬉しいQSLカード ~ リビア より

5a1al

LoTW でも Cfm してます。もちろんDXCCはOKです。

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

160m 受信用ループアンテナ製作

禁断の160m、常にS9のノイズに悩まされます。
皆さん、ノイズと格闘されてますね、まさに禁断のバンド。

で、受信用のシールドループアンテナを作ってみました。

160mloop_1

まずは様子を見るため、塩ビパイプで簡易的に組んでみました。
1辺1.5m、周長6mで、安い5C-2Vをエレメントにしてます。

160mloop_2

同調部はエアバリコンと、マッチングトランス(アイソレータ兼用)で構成。
地上での確認でもなかなか良い特性が出てます。実際の共振点は
ディップメータで見るともう少し下の方にあります。

160mloop_3

ベランダに仮設置。

160mloop_4

仮設置した状態でSWR再計測、良い感じです。

早速、夜にスローパーと聞き比べると、S9のノイズがループではSメータ
振らないレベルまで下がってます。
肝心の信号は、感度そのものは低いですが、ノイズが減っている分
S/N比が良く、了解度はグッと上がりました。

次のステップではアンテナ直下にプリアンプ入れてみようと思います。

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

禁断の Top Band (160m) はじめました。

当地ではノイズレベルも高く、手を出してはいけないバンドとしていましたが、
タワーを利用できるようになったこともあり、とうとう、160mはじめてしまいました。
はじめた途端、苦行です。(笑)

アンテナは全長20mの短縮スローパーです。

160msloper

エレメントが余った分は地上高2m程度のところで敷地に沿って曲げてます。

まだインターフェアの確認ができていないので、50~100Wで恐る恐る運用開始。

まずは H4,V6,BV,ZL7 とQSOできました。
やっぱりノイズはS9+で、受信が厳しい・・・

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »